読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhysioFit-いつまで仮面かぶっているんですか?ー

自分の思ったこと、学んだことを書き連ねるブログ。

Pilatesの種類ー日本での比較

日本にいるときは、どのPilatesの資格を取るのがいいのか、、というところから何も分かっていなかった。

 

とりあえず病院の先輩が通っているし、リハビリコースもあるPole starかな。。と思ったり、ベーシックと言われているstottかな。。と迷ったり。

色々迷ったため、通える範囲でPole star/stott/basi Pilatesそれぞれのスタジオに通い、それぞれのインストラクターに、なぜ選んだか、どういう人が向いていると思うか、それぞれのコースの特徴等を聞いて回った。

変な人だったろうな。笑

 

ざっくりとそれぞれの特徴を聞いた範囲でまとめてみる。

 

○Pole star

リハビリ用のコースもあるから、リハビリ職の人にとっては、そのコースを取るのもいいのではないか。

資格取得後のフォローアップ(講習会に出て何単位取らないといけない等)がしっかりしている

 

○Stott

Pilatesさんのオリジナルの方法に忠実にメソッドを作ってある。リハビリの資格があるなら、基本を知っていればそこから応用的に使っていける。

 

○Basi

ダンスやバレーを行なっている人に好まれる、流れを意識したPilates


私の記憶の中だと、ざっくりとこのような感じでした。

また、インストラクターの中でも、Stottbasiとか、Pole starStottといった感じで2つライセンスを取っている人もいたから、それぞれの資格やスタジオによって、少しずつ教え方が違うんだなーと思った。

 

結局、私は理学療法士の資格を持っているので、その知識を深められそうだなと思ったので、日本にいる時はPole starを選びました。

 

でも、今メルボルンで通っているのは結局違う所。。

すったもんだあって、今のところに落ち着きましたが、とても良かったと思っています。

 

メルボルンに来てから今のスタジオに決めましたが、こっちに来てからもスタジオ巡りして思ったことは、やっぱり圧倒的にこっちの方がピラティスの種類も、スタジオも多く身近にあるなーと実感すること。

 

続きはまた!!